unico☆chronicle

unicoblog.exblog.jp
ブログトップ

ディズニーシー@2017夏

c0201112_23100580.jpg
10ヶ月ぶりのディズニーシー。
ホントは首都圏パスポート期間に行こうと思っていたんだけど
妹に「夏休みに入ったら一緒に行かない?」と誘われ
姪の夏休み第一日目に行ってきました。

妹&姪っ子2人とホテルロビーで待ち合わせて一緒にシーへ向かいます。

8:00オープンの日だったけれど、敢えて9:00頃到着。

渋滞は空港中央から大井南。
駐車場は3階の奥。


夏休みだから混んでいるかな〜と思ったけれどそうでもなかった。
トランジットスチーマーラインは全乗り場から乗ったけれど、
全て0分待ちで乗れました。


今年はディズニーシー初めての「パイレーツサマー」
海賊ものだらけでした。

映画「パイレーツオブカリビアン」はきちんと観ていないので
ジャックスパロウとかはどうでもよくて、
私の中の『海賊』は「ピーターパン」の海賊さん達と
映画「グーニーズ」での海賊さん達(片目のウィリー)のイメージ。
だから「海賊テーマ」は嫌いではないです。

c0201112_23101687.jpg
姪っ子達とシーに来るのは約3年ぶり。

同じシチュエーションの写真があった!
こんなに小さかった姪っ子達もたった3年で
c0201112_13015301.jpg

こんなに大きくなりました。
c0201112_23104602.jpg
良かった。まだ私と手をつないで歩いてくれるし、
まだ私があげた耳としっぽをつけて来てくれる。


姪っ子達、ビーチサンダルでの登場。
歩き疲れないのかなぁ。

1番最初は姪っ子達の大好きな「スカットルのスクーター」が定番。
私はスカットルのスクーターでさえ酔うので、気合いの一発目です。
c0201112_23105929.jpg
「俺は見てる」という夫を無理矢理乗らせる。
おっさん一人。
なんかかわいそう。
c0201112_23132697.jpg
そうそう。
この日の前日に寄ったユニクロでたまたま見つけた変なトルーパーのTシャツ。
セールワゴンで500円。
「かわいい!明日着て行きなよ!」と言ったら着てくれた。
シーとstar warsは関係ないけどね。
c0201112_23214405.jpg
それにしてもこの日は最高の天気。
故に暑くて暑くてたまらない。
c0201112_23112482.jpg
そんな時こそのための
「パイレーツサマーバトル“ゲットウェット”」
c0201112_23114363.jpg
海賊と濡れる気満々の人々。
c0201112_23115278.jpg
私達は濡れる気はないので、遠くから水しぶきを眺めるだけ。
遠くから見ているだけだと、なんの面白味もないショーでした。
c0201112_23120823.jpg
夏はアクアトピアも全コース「びしょ濡れコース」になるんだね。
私はアクアトピアは本気で(酔いで)死にそうになるので乗車拒否。
姪っ子達は大して濡れないコースでした。
本当に濡れるコースの人たちはびっちょびちょでした。
c0201112_23230961.jpg
BBBの抽選にもハズレ、自由席を炎天下の外で待つのも嫌だった。
以前は自由席の為に1時間近く並んだので、諦めていたんだけど、
15:20の回の20分前に近くを通ったら、自由席をまだ案内していた。
しかも、外ではなくもう既に着席して待てるようになっていたのでラッキーでした。
暑い日は室内ものが頼りです。


そして暑い日の避難場所はとにかく「マーメイドラグーン」。
ちょっと寒すぎるくらい冷えてます。

ラグーン内を探索。
片目をつぶるのがまだまだ苦手なご様子。
c0201112_23142910.jpg
夫とボヨンボヨンを楽しむ姪。
c0201112_23135176.jpg
上の姪は小さい頃から夫を警戒していたけれど、
下の姪は小さい頃から夫に対する警戒心が皆無。
よく一緒にふざけてます。

私はもうスカットルに乗りたくないので、夜は夫とスカットルに乗ってもらった。
「夜は激しいね!」と言っていたらしい。かわいい。

あ〜ぁ、うちに子供がいたらこんな感じだったのかなぁと思う一場面。
夫も姪も楽しそうで私はとても嬉しい写真。
c0201112_23221121.jpg
途中、夫に二人を任せて、
私と妹でタワーオブテラーを乗りに行く事もできました。
ありがとう夫。
たまには妹にもたくさん楽しんで欲しい。
c0201112_23153959.jpg
c0201112_23154903.jpg
この日購入したアリエルのバケット。
年長姪が喜んで肩からかけていたんだけど、
なにも気にせず壁やらなにやらにバコバコぶつけて壊れそう。
でも、そんなとこも全てかわいい。
c0201112_23235249.jpg
今日ははじめて夜のショーまで一緒にいた。
小学生の姪は音と花火、火山噴火、全てに怯えていた。
ホントに恐がりなんだよね。
そういえば、アリエルのショーもずっと耳を塞いでいたなぁ。
c0201112_00455924.jpg
ショーが終わると、遺失物センターで落としたタオルを回収。
担当してくれた方の出身地が近所だった。なんかほっこり。

そして帰路へ。



今日のディズニーは姪達に夢中すぎて
利用したアトラクションやショー、他のゲストなどから
感じた感想や記憶がほぼない。
 ショーの最中も、ショーより姪達の反応ばかり見てしまう。
姪達の笑顔を見られる事が、
アトラクションやショーを体験するより嬉しく楽しい。
普段の夫婦二人だけの時のディズニーは
他人の子供の笑顔を見てほっこりしていたけれど
やっぱり一緒に笑いあえるって嬉しい。

あぁ、幼稚園児と行くディズニーは最後だろうな。
楽しかった。


そしてここからも新しいパターン。
妹だけバスで帰って、姪っ子二人を預かり帰宅。
私の家に初めての二人だけ、2泊のお泊まりです。
c0201112_00574038.jpg
心配性の上の姪は車に乗ってから
「お母さん、本当に行っちゃった…」
「お母さん、今どこかな…」とか
「あと何分で着く?」×10回とか
とにかく不安を紛らわすためにノンストップでしゃべり続けていた。


最終的には寝てくれたけど、
こうして成長していくんだよね。

夫は「(上の姪)ちゃんは最後に怖じ気づいてきっと『やっぱりやめる』と言い出すだろう」と
予測していたけれど、なんとかうちまで来て無事2泊していったよ。

私に似て、ホントに心配性で不安症で恐がりの上の姪、
「不安っていうのは実は大したことはない」
と学んでいって欲しいな。頑張れ。


[PR]
by unicorn_unico | 2017-07-21 23:33 | ● ディズニー | Comments(0)