unico☆chronicle

unicoblog.exblog.jp
ブログトップ

正義と自信

さっきyahooニュースにこんなこと書いてあった。
「やなせたかし氏 日本人の正義とは困った人にパン差し出すこと」

このタイミングでこの記事。なんかいいね。
オバマ大統領の「正義は遂行された」に対応するニュースでしょうか。



そういえば今日のNHKニュースでの作家高村薫さんのお話はよかった。
それを放送したNHKにも「おぉ〜」と思ったよ。

以下高村薫さんの話抜粋。
「客観的事実を論じる前に政治家が原発を"政争の具"にしてしまった。村が二分されて賛成反対に分かれて対立する不幸な歴史がずっと続いてきた。その中で本当の技術的な問題が結局誰も理解できないまま、あるいは、正しい情報が出ないままになってきた。
日本の原子力政策が行われてきた半世紀は"55年体制"と同時だったので、原発の問題が常に賛成か反対かに分かれ、常に"イデオロギーと一緒"にされてきた。それが非常に不幸なこと。
私たちは消費者あるいは国民としてイデオロギーや政党色を(脇に)置いて、まさに科学技術としてどのような技術的な評価が行われてきたのかを知りたい。事故が起きた今こそ判断に必要なデータがある。この地震国で原子力発電するコストをもう一度冷静に計算する必要が絶対にある。たとえば耐震化工事にかかる費用とか事故が万一起きた時の補償とか賠償の費用、その上で私たちがそれでも原発を使うのか、それこそ私たちの選択にかかっている。
最終的な選択は私たち。私たちが今できるのは、逃れられない現実に耐えて見つめ続けるか、あるいは目をそらして無かったことにするか、逃げるか。わたしは逃げてはならないと思う。
福島で生まれ育った土地、仕事も家も子どももある土地を追われて、現実に今日明日にも逃げていかなくてはならない方がいる。それを無かった事にして、時間がたてば元通りになるという根拠はどこにもない。
これまでと同じように生きるという選択肢はないんだと思っている。

今すぐには無理だけれども10年というスパンで考えたとき、日本は原発から脱却して次のエネルギー社会に進むべきだと思う。
原子力発電という技術を否定するものではないが、日本は地震国なので無理だ、という理由です」


日本から変わっていけたらいいな。
日本で脱原発なんてそんなことできるのか?とつい思いたくなる。
日本人ってあんまり自分に自信を持ってる人が少ないから。私もたぶんそう。
でもよく夫から言われる「できると思ったらできる。できないと思ったらできない。」
まさにそれなんだろうね。

できると思わないと出来ない。
一人一人の気持ちから。
まずは自分からしっかりしないといけないね。


日本の子供達はほとんどアンパンマン好きだよね。
うちの姪っ子も大好き。
好かれる理由は○で構成された「子供に好かれるシルエット」だからだけじゃないんだろうね。
完全なる勧善懲悪ではないものが多い日本のアニメ。
日本はやっぱり素敵な国じゃないか。
[PR]
by unicorn_unico | 2011-05-04 00:21 | ● 日記 | Comments(2)
Commented by やゃゃ at 2011-05-04 18:58 x
すごくシンプル!イズベスト!!
日本は地震国なので無理。どうしてこんな単純なコトに今まで目を向けなかったんでしょうね。
ワタシの町でも当初は賛否で二分化してました。
けれど、有無を言わさず原発が立ち並び、それを生活の糧にする人が増えた今では原発反対を言えない状況になっています。
夕方のニュースでも県知事が海江田さんに更なる安全を!と求めてましたが、原発を失くそう!って動きにはなりません。
自宅から9.4kmに4基の原発が稼動してます。
関電が原発以外の発電に力を注いでくれることがいちばんの安全策なんですがね
Commented by unicorn_unico at 2011-05-05 17:32
フランスは地震国ではないし、アメリカだって地震地帯には原発を作ってはいないそうです。はっきり言って日本は全国どこでも地震の危険性が高い国ですよね。唯一の被爆国でもあるのに…。
よかったらこれ見てみてください。原発導入に関するものです。
http://www.youtube.com/watch?v=k0uVnFpGEms
原発導入には日テレの元重役さんも関わっていたようで、今回日テレの番組「鉄腕ダッシュ」のダッシュ村が避難地域になったことにも意味があるように思っています。
日本はこんなにもアメリカにいいように使われてきたのかという思いになりました。