unico☆chronicle

unicoblog.exblog.jp
ブログトップ

停電「夜の部」体験と学び

昨夜は初めての計画停電「夜の部」を体験しました。

はっきり言ってなにも用意していなかったため真っ暗でした。


本当に神奈川は「買いだめ」が起こっています。

もう電池や電池でつくライトやろうそくはどこにもありません。

うちは停電後はDSでテレビが見られるので便利です。(DSはバッテリーの持ちがいい)

光ものは、富士登山で活用した頭につけるライト2こ。
アロマ用のロウソク6コくらいかな。

そしたらいいもの見つけたんです!
ディズニーランドで買った夜にかわいく光るティンカーベルのバッジを!
c0201112_849540.jpg

これが意外と役に立ちました。
置いておくだけでかわいいし、ちょっと部屋をうろつく時でも十分活躍。
こんな時にもディズニーマジック。やっぱりディズニーランドは心のオアシスだね。


停電の夜を体験してわかったのは
改めて、月の明るさ。月の明かりだけで影が出来る!夜って本来これなんだ。

あとは食事。真っ暗だと自分が口に何をいれたのかはわかっていても、味がなくなる。
勿論多少の味は感じますが、脳の反応が悪い。とりあえず口にいれてる感。

停電中は本当に静かになります。瞑想にはもってこいです。

本当のエコを始める時ですね。
日の出とともに起き、日が沈めば寝る。
私たちは社会の動きに体を持ってかれてるんですね。
勿論夜も楽しい事いっぱいです。ただ時々でいいんですねそんなの。
電気って本当に地球からの「いただきもの」。
電気がないと生きてけないなら、私たちはその点でだけでも「生かされている」ことを改めて実感してかないと今この時は意味が無い。

こちらではガソリンも本気で買えない状態なので、私は今週から片道8kmを自転車通勤しています。
ガソリンだって地球からのいただきもの。
お米も希望の食材も買えないので、料理もあるものだけで工夫して食べるって感じですね。
食材なんかは本当のいただきもの。

そして今誰かが自分と関わってくれていること。
誰かを心配して、誰かに心配されている。
今はみんなが東北を心配してみんなで協力し合っている。

今の状況は学びの場。
人間の本来の生き方を勉強させてもらってる。足るを知る。
生きているんじゃなく、いろーんなものと人に生かされている。
ありがたいじゃないですか。
[PR]
by unicorn_unico | 2011-03-19 08:52 | ● 日記 | Comments(2)
Commented by やゃゃ at 2011-03-19 11:18 x
ティンカーベル♪光ってますね
本当のエコを始める時!まさに~そうですね。
ターシャの生活がお手本ですかね

関電からの送電が出来ない(ヘルツが違うから?)そうで
ここら辺は停電もないんで本当の苦労もわかっちゃいないが
ユニコさんの心意気がステキで大好きです!!

ボランティア志願の息子は15日に帰省し、町のボランティア募集を待ってます。
単独ではとても行ける状態ではないですよね。アドバイスありがとうございます。
自宅で避難生活の宮城県の友人(女子)にカップ麺やらお餅やら乾電池を佐川の営業所留置きで送ってました。

片道8kmの自転車通勤が良いトレーニングになりますね
がんばって、楽しんでください☆
Commented by unicorn_unico at 2011-03-21 22:21
ご友人への送りもの、とても素晴らしいことですね。私も募金は赤十字を通してしましたが、まず大事なのは身近な人たちだと思います。繋がりが大事な世の中にますますなっていくと感じています!