unico☆chronicle

unicoblog.exblog.jp
ブログトップ

青森のりんごジュース売り

時々私の働いている職場に謎なものを売りに来る人達がいます。

大きなかばんの中から謎なUFOキャッチャーでも見たことないようなぬいぐるみを出してきたり・・・。
「いらっしゃいませ」って対応してしまった私がなんとなく赤っ恥だよ!
「わぁ素敵!買いますわ!」ってなる確率は一体どれくらいなんだろう。

今日は変なのがまた来ました。
「あのぉう、わだしーあおもりがらぎだ、りんごジュースを販売しでるものなんだすけどー」
(↑忘れましたけどこんなイメージで、ホンモノの津軽弁なのかも定かではない感じ)
わかりやすすぎだろ!と心の中で突っ込みながら、「結構です」と言われた彼の「そんですかー」みたいな悲しげな表情なんかも、これは本気なのだろうかギャグなのだろうか、突っ込むべきだったのだろうかと考えてしまいました。

うちの会社さには、そっただもの買える銭っこさねえんだす。かんべんさしてけろ!
って言えるように訓練しておこう。

朝出かける前に見る「スッキリ」で、色んな詐欺があるとやっていた中に、いかにも純粋そうなお兄さんがみかん販売をしてくる詐欺があるとやっていたので、りんごジュース爽やか販売兄さんもやはり疑わざるを得ませんでした。

詐欺はホントにやめてほしい。人を「疑う」行為は本当に嫌だ。
私はわりと色んなことを「信じて」しまう性質なので困ります。
[PR]
by unicorn_unico | 2009-12-26 00:01 | ● 日記 | Comments(4)
Commented by やゃゃ at 2009-12-26 08:43 x
ありますねぇ~。明太子売りとかも来ます★
その昔、大雪の日にピンポ~ン♪って家まで来たハンカチ売り(2枚千円)
なんでも難民救済だとか・・・雪の日にほだされて欲しくもないのに買った記憶が蘇りました。
Commented by unicorn_unico at 2009-12-26 13:30
>やゃゃさん
えーー!難民救済とか言われたら困りますね!!
しかも雪の日に「わざわざ」来たんだぞ、という演出ですかね。(いや、ホントかもしれない。「疑い」を生み出すようなシチュエーションは止めてほしいですね)
やっぱりやゃゃさんのところにもそういう人は来るんですね!確かに明太子はよく電話営業が来ます!
「マッチ売りの少女」も現代に現れたら疑ってしまうのかと思うとせつない限りです。
Commented by キャサリン at 2009-12-27 14:06 x
会社に来ちゃうんですか!面倒ですね(^^;
ウチの会社にも来てるのかなぁ?私が知らないだけかもしれないですよね・・・
以前の販売会社ではやっぱ難民救済のコーヒー売りが来ましたね。いかにもボランティアでやってます風のお兄さん。私も疑う事をあまりしなかったので上司に止められるまで本気で買おうとしてました・・・まず疑う事をしなきゃならないって悲しいですよね。
Commented by unicorn_unico at 2009-12-28 01:06
>キャサリンさん
難民救済系は結構あるんですね!勉強になります!
でも、マザーテレサの言葉「助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
気にすることなく、助け続けなさい
あなたの中の最良のものを、世に与えなさい
けり返されるかもしれません
でも、気にすることなく、最良のものを与え続けなさい」
を思い出してしまいました。
疑うことも大事な場面もあるけれど、自分の中の純粋に「したい」という思いを信じるのも大事なことですよね!