unico☆chronicle

unicoblog.exblog.jp
ブログトップ

オバマ大統領

オバマ大統領にノーベル平和賞!
素敵なことです。

箱根に泊まっている夜、テレビは見ないようにしようと心がけていた中、
ちょっとだけニュースを見ていたら、オバマ大統領のプラハでの演説を見ることができました。
テレビつけてよかった。涙が出そうになるくらい感動しました。
ホントにすごい人がアメリカ大統領になったもんだ、と思いました。

オバマ大統領のプラハ演説抜粋
「私は米国が核兵器のない世界の平和と安全を追求する決意であることを、信念を持って明言いたします。私は甘い考えは持っていません。この目標は、すぐに達成されるものではありません。おそらく私の生きているうちには達成されないでしょう。この目標を達成するには、忍耐と粘り強さが必要です。しかし今、私たちは、世界は変わることができないという声を取り合ってはいけません。「イエス・ウィ・キャン」と主張しなければならないのです。」

ニュースを見ていたら「オバマさんがなにしたって言うの?」という方もいらっしゃいました。
確かに就任から間もないし、ノーベル平和賞の即決力!!って感じもしますけど、
核を使った国の大統領が「核兵器をなくそう!」と世界に向けてした発言は単純にすごいと思いました。

アメリカを背負ったオバマさん。
アメリカについてはよくわからないけれど、オバマさんは単純になんだかいい感じ。

世界は今までなにをやっていたんだと思ってしまいますね。自分を含め。

出来ないと思ったら出来ない。できると思えば出来る。

人間も世の中も、そういう単純かつ素敵な仕組みで出来ているんじゃないかと改めて最近思います。

世の中を変えたいと思うなら、まず自分の気持ちと心がけから。
いえす!うぃーきゃん!
マン・イン・ザ・ミラー!(by マイケル)

世界にたくさんの愛がこれからも増え続けますように。ラブ&ピース。


今日は12km、prodigyの「invaders must die」とjay'edの「everybody」でテンションあげて楽しくランニングできました。
同じ運動公園でもう1年以上前から何度も見かけているおじさんに話しかけたくてしょうがない今日この頃。
ナンパでもするかのようにおじさんの隙を伺っているんだけどタイミングが見つからない。
タイミングがないっつーことは、縁がないっつーことかもしれない。
[PR]
by unicorn_unico | 2009-10-09 20:10 | ● 日記 | Comments(3)
Commented by やゃゃ at 2009-10-10 15:24 x
素敵なコトですね!
大きな第一歩を踏出したオバマ大統領の思想と
アメリカ大統領としての立場での言動はノーベル平和賞にふさわしいと思います。

脳科学者の茂木さんが英語のブログで書いておられました。
読解は無理なんでヤフーの翻訳で翻訳したのをコピペしました
          ↓    (なせばなる!)

*(文字数が多すぎて送信できなかったので2回に分けてコメントします)
Commented by やゃゃ at 2009-10-10 15:24 x
Barack小浜氏にノーベル平和賞を与えるというノーベル委員会の決定は、賞賛に値しました。一部の人々は、それが早まっていたと言うかもしれません。私は一致しません。そして、人間の心の性質を考慮します。

認知が、もともと、他の展望を含んで、認知とともに、自身反射は来ます。他との関係の前後関係の範囲内で、認知は更なる開発の根拠でありえて、なければなりません。認知で、人は増加した勇気とともに前進することができます。小浜氏は、現在、世界をより良い場所とする彼の努力においてより活力を与えられそうです。

小学校で、先生は時々賞を渡します。受取人が本当の彼らの「職歴」に非常に早いことを考えれば、子供が受けるあらゆる認知はおそらく早まっています。子供の成長の観点から、しかし、賞は早まっていません。
Commented by unicorn_unico at 2009-10-10 21:49
>やゃゃさん
素敵情報ありがとうございます!私も茂木さんの読んでみました!yahoo翻訳結構難しいことになってますよね。

つまり、オバマさんの受賞は時期尚早なんかではない。ということですよね。そして、この受賞に関するみんなの認識は、世界をより良い方向に前進させるよいきっかけになるはずだ!ということですよね。
私もそう思います。ノーベル委員会は世界中の人々の意識に、平和への呼びかけ意識を作り出してくれたと思っています。
このニュースからのmixi日記内でのほとんどの人の批判的な反応に結構驚きました。